世界ではザイバンという経口補助剤が人気があります

たばこに関する健康被害は世界中で知られており、有効な対策としてはたばこを止めることとなります。
禁煙は身体に良いことは多くの人が理解できていますが、たばこにはニコチンという成分が含まれていて、ニコチンには強い神経毒性があります。
ニコチンを恒常的に摂取していた人の場合には、急に止めることで強い離脱症状があらわれます。
離脱症状は精神的にイライラすることや、めまいや頭痛、吐き気など個人差によって様々なものがあります。
強い離脱症状があらわれることで禁煙することに挫折してしまう人が多いために、現在の医療機関における禁煙治療では禁煙補助剤が使用されることが増えています。
禁煙補助剤にはニコチンによる離脱症状を緩和させる作用があるために、禁煙の苦痛を軽くできる効果があります。
離脱症状ではたばこへの切望感が強くなる症状もあり、口寂しさから再びたばこを吸ってしまいます。
日本の厚生労働省に認可されている禁煙補助剤としてチャンピックスがありますが、世界ではその他の種類のものも使用されています。
海外で10年以上使用されている人気の禁煙補助剤に、ザイバンがあります。
ザイバンをニコチンを含んでいない経口補助剤で、たばこを止めさせるための高い効果を発揮することができるので人気です。
ザイバンは口から摂取するタイプの禁煙補助剤で、噛まずに飲み込む方法で摂取します。
禁煙補助剤のチャンピックスの場合にはニコチンガムなどと併用することはできませんが、ザイバンは併用することで禁煙率を引き上げることができるということで人気です。
ザイバンを服用することで、ニコチンパッチを使用したときの2倍の禁煙効果があると言われており、体重の増加も抑制させる効果があります。